スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■田村勝彦が伊勢本街道を描きました

IMG_0205_WEB.jpg
IMG_0204_WEB.jpg

私が講師を務めております(学)大阪デザイナー専門学校の前の校長(2010年4月で退官)の田村勝彦先生が京都で行われた個展を観に行った。田村先生は木炭やパステル等で描く独特の世界観を長年表現されていて、自分の故郷である丹後をはじめ、1998年に、はじまったシリーズ「白い道」は、丹後・鯖街道京都・山城・奈良・山の辺の道・斑鳩・飛鳥へと8年かけて描き続けてこられた。今回は山之辺の道の続きで長谷寺(初瀬)から榛原、御杖、多気の伊勢本道を描かれた。11月3日に丁度、京都に行く予定があるため、少し顔を出した。以前より校内で展示やギャラリーで個展を開かれてきたが、改めて田村先生の世界に触れてみたいと思いで出かけた。私自身、山の辺の道の隣に住まいしている関係で、以前より先生の古代の道に対する思いに浸りたいとの思があった。その日は丁度お天気も良く。久しぶりの秋の京都を満喫した。 「先生、一度奈良でも展覧会を開いてください。」

IMG_0195_WEB.jpg
IMG_0203_WEB.jpg
IMG_0206_WEB.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。