スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■フランスの若者と国際交流

倭やの竹村さんのご親戚の方がフランスに嫁がれ、その娘とボーイフレンド4人が、この夏、暑い暑い奈良に来られた。関西は1週間の滞在で、平城遷都1300年祭や奈良公園を見学された。また、大阪にも足を伸ばし関西を満喫されたよだ。ただ、連日の暑さにはさすがに全員まいったようで、フランス人のわがまま感に加え、相当不満だらけの旅だったそうだ。

奈良の最後の晩に弊社(有限会社シナジオ)の裏庭でBBQ&そうめん流しパーティーを開いた。4人のフランス人若者は16歳~23歳までで、高校生~大学生の元気見本のような方たちだ。
パーティーではビーフより鳥が好きで、焼き鳥と野菜が中心のBBQだった。また、私がこだわっています本場のインドカリーをご馳走した。彼らの味覚からカレーも焼き鳥も、やはりアジアのテイストと感じているようだ。そしてメインイベントの流しそうめんは、3日前に私の山から竹を切り出し、急遽そうめん流しトユを作った。彼らは麺類も好きで。そうめんを細いスパゲティーだと言い出し、そうめんを味わうより、流す行為が気に入ったようだ。10人ほどの参加だったが、結構食べていただいた。最後には子供ですので花火も用意し、楽しい時間を過ごした。

パーティーには私の息子2人も参加し、さすがに若者同士ですぐに打ち解け、インターネットで自分のプロフや恋人の写真を見せ合いして夜遅くまで楽しんでいたようである。言葉は娘さんが日本語を話され(親に教えてもらっている)、男性は英語とイタリア語とスペイン語です。もちろんフランス語は母国語だが、さすがにヨーロッパは母国語以外の取得も早いようである。日本の教育も考えないとこれからの国際化についていけないぞ!!

いずれ「奈良物語」もフランスで展覧会を開きたいと思います。今フランスは日本ブームで、アニメや侍に人気があるようです。


<最初は緊張気味だ>
IMG_2555_WEB.jpg

<そうめん流しは楽しかった>
IMG_2572_WEB.jpg

<花火で大はしゃぎ>
IMG_2575_WEB.jpg

<恋人紹介コーナー>
IMG_2581_WEB.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。