スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぶらり阪神甲子園球場

 このブログでも紹介しました今年のトラ・チケットで、今期最初の試合に家人と行った。最初の試合は巨人戦で少し肌寒い日だったが、試合内容も実に肌寒かった。<トホホホ!!> 家人の目的はズバリ城島で、一足先に球場に駆けつけ、柔軟や練習をネット越に見たようである。(密かに撮った写真は見せてもらえなかった)

城島
グラウンド

 リニューアルの甲子園、あいも変らずトラキチで盛り上がっておった。我々は冷ややかに、ビールとつまみと観戦のみで、実におとなしいものである。試合は完璧な負け試合で、一昨日の木村拓也氏の死から、巨人ナインは激しい執念を燃やしているようである。試合が終わり、情けなく甲子園の周囲を歩いていると、ふと目に止まったのが甲子園のツタである。そう言えば甲子園は緑に包まれたツタである。その光景をリニューアル後、すっかり忘れてしまっていた。しかし、密かに有りました。まだまだひ弱だが、しっかりレンガに貼る付いていた。これから元の姿になるのは何年後か分からないが、あの美しい緑に包まれる日を楽しみにしている。

甲子園ツタ1
甲子園ツタ2

 球場の裏に回ると、新しく「甲子園ミュージアム」が出来ていた。中には入らずだが、以前の資料館よりは数段立派とのうわさだ。次回時間が有れば入ろうと思う。その前の広場には「高校野球塔」が出来ていた。そうだ、ここはタイガースもさることながら、高校野球のメッカである事をトラファンは忘れていたのだ。歴代の優勝チーム校の名前の銅板が飾られていた。

ミュジアム
野球塔

 やはりここは違う!行くだけで気持ちの高揚が感じられる。なぜか分からない。大阪ドームでも感じられない何かがある。人はこれまでの歴史や、伝統と言うが、私はここに野球の神様がおられる気がする。次回は5月で、次こそ六甲おろしだ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。