スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「ぼかし肥料」作り2010

有機農法で米作りをして4年目に入ります。今年も有機栽培には欠かせない「ぼかし肥料」作りを先日行いました。(ぼかし肥料=多くの有機資材をブレンドし、互いの欠点を補い、資材の相乗効果を狙った発酵有機肥料)今、食の安心、安全が強く叫ばれています。しかしながら農協や経済連は未だに化学肥料や農薬の使用を奨励しています。確かに効率と経済性は遙かに良いですが、人間が食する食物です。何を選ぶかは消費者が選択すればよい事ですが、このまま野放しをしてしまいますと、いずれ人間に跳ね返ってきます。近年、生殖能力の低下や新種の病、原因不明の脳障害や発達障害などが懸念されます。我が家でもこれまで農薬を使って来ました。しかしながら私は農業をモノ作りの原点だと思い、植物を育てる事から学ぶ事がたくさん有る様に思えてならないのです。あえて手間の掛かる有機農法をすることで、自分の健康と食の楽しみを味わいたいと思います。現在様々な分野で共生が言われています。地球と、環境と、人間の共生は永遠のテーマです。出来る限り地球や人にやさしい生き方を目指したいと思います。ところで「ぼかし肥料」のレシピは知人の専門家から密かに教えてい。ただいた内容です。これは企業秘密で、悪しからず!今後もこれを基本に私なりの手を加えて行きたいと思っています。私の米は旨いですよ!!

<自宅裏の納屋でぼかし肥料作り>
2010ぼかし
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。