FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉城園と総会

奈良にこんなところがありました。
場所は奈良県庁の東で「依水園」(いすいえん)の隣、「吉城園」(よしきえん)の茶室で2015年度のNDA(奈良デザイン協会)の総会が行われた。
奈良では「依水園」が庭園と茶室と借景(若草山と東大寺)で有名ですが、その隣にもこんな風流な庭園が有ったのは他の会員も知らなかった。
元々は興福寺の摩尼珠院(まにしゅいん)が有ったとされ、明治に民間所有となり、旧正法院家住宅が大正時代に建てられたそうである。今は奈良県の有形文化財として管理している。
「依水園」と並び、なかなかに日本庭園である。地形の起伏を活かし、茶室や離れ屋敷など苔の絨毯が敷き詰められたしっとりとした庭園である。今の梅雨の時期には緑が実に気持ち良く目に入って来る。
今は県が管理していて65歳以上/幼児と外国人は無料ですが、その他は¥250で入れる。
30分ほど時間が有れば是非散策さててはいかがか?
茶会も良くされているようで、今回の総会は無理を聞いていただき、茶会以外で貸していただいたそうである。
奈良の落ち着いた情緒も楽しまれてはいかがでしょうか?

<手前が依水園のかやぶきとその奥のお座敷、遠くに東大寺と若草山>
吉城苑1_WEB

<庭園と池と住宅・高台のあずまやから撮影>
吉城苑2_WEB

<茶室から見た苔の庭>
吉城苑3_WEB

<NDA2015年度総会の様子>
総会1_WEB
総会2_WEB




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。