スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景観学校_反省会?

先日紹介いたしました「県民景観学校」(責任者:横井紘一)が無事終了いたしました。アドバイザーや運営委員の方々で先日慰労会兼反省会?を行いました。今回の景観学校では奈良の歴史的景観を行政と共に考え、学び提案するのが目的でした。一般参加者の関心も高く、特に高齢者の方々の問題意識の高さに驚かされた。当然議論や提案にもついつい熱が入り、4回の学校の開校が短く感じられた。反省会でも改めて公益と私権の狭間をどのように解決するのかが、アルコールも手伝い熱く語られた。
おりしも、本日、学校で調査した沿道の桜井市と天理市の中間に当たる巻向遺跡が発掘され、卑弥呼の居館ではないかと騒がれています。


11月11日新聞発表の巻向(纒向)遺跡
巻向遺跡


私のグループの調査報告でも”景観の保存=懐古的風景”が本当に現在人が望む景観だろうか?との意見もありました。しかし、我々の住んでる地域は日本のはじまりの地であり、古代の文化花開き、遺産が埋もれている事はまぎれもない事実だ。歴史的景観の保全と地域住民の環境問題がどの町も今、確固たる考え方の整理がついていない。景観と環境、快適と欲望が入り乱れて混載している現代社会に、今後も景観学校は一石を投じるだろう。

熱い議論の反省会
反省会
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。