スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マーブリングと墨絵と舞踊のパフォーマンス

千葉県を拠点にマーブリング(カーラー墨流し)によるアート作品を展開されている「流浪馬里奥」さんの個展が、葛城市・当麻寺の近くの古民家ギャラリー「ら・しい」で行われています。(25日まで)そのオープニングイベントで、デザイン協会の仲間の墨絵作家の「月与志」(武知氏)と、舞踊家の飯田あやさんの3人による墨絵&舞踊&マーブリングのパフォーマンスが行われました。下記アドレスにYou Tube動画をリンクしました。

マーブリング、墨絵、舞踊のパフォーマンス  (左にの文字クリックしますとYou Tubeにリンクします)

MSB1.jpg<月与志さんの阿修羅の書き始め>

幻想的な音楽に合わせて阿修羅像を武知さんが描かれ、背景にマーブリングをリアルタイムに描き、水中で絵を描いている感じが非常に新鮮でした。その前で舞踊が行われたパフォーマンスは、幻想的で怪奇的とも思われるものでした。マーブリングもこの奈良物語で近日中に販売を開始いたします。マーブリングやマドレーはもともとヨーロッパから日本に入って来たものですが、いち早く墨運堂さんが商品化され、多くのアーティストや学校教育でも取り上げられています。是非動画でごらんください。

MSB2.jpg<馬里奥さんのマーブリング背景操作>
MSB3.jpg<舞踊家の踊り>
MSB4.jpg<墨絵阿修羅制作の途中>
MSB5.jpg<完成した阿修羅>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。