スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第2回奈良マラソンのボランティアに参加

第2回奈良マラソンのボランティアに参加しました(沿道整備)

111211奈良マラソン2<最初はこのぐらい>

12月11日奈良県では昨年の「平城遷都1300年祭を機会に開催された、第2回の奈良マラソンが開催されました。昨年も天理市体育協会からの要請でボランティアに参加しました。前日の寒風とは一転、のどかな初冬の穏やかな天候に恵まれ、述べ18000人の市民ランナーが大和路を快走?したとの事です。私は奈良市と天理市の中間の国道169号線、下山地域で沿道整備のボランティアをさせていただいた。丁度10km地点の近くで、人の応援が少ない場所であった。私もおそろいの若草色のウインドブレーカーと赤いキャップで応援させてもらった。
今年もフルマラソンが1万人で、改めて1万人の多さに驚いた。最初は数人の集団が近づいて来たが、途中から来るわ来るわ!人の洪水が押し寄せて、それが30分程度続く様に圧倒されていた。昨年は給水場で、ごった返していたが、今年は往路のみでひっそりした応援であった。
今、日本はマラソンブームでご当地マラソン花盛りである。しかしながら、開催には相当な人手と費用が掛かり、8千円/1人(フルマラソン)の費用では到底まかない切れません。説明会では人気全国で奈良マラソンは6位と主催者は言っていましたが、さてさて奈良県もいつまで続くやら?私の見る限り、経費はまだまだ削れる気がした。ランナーからは「このコースは天理の山超えがきつい!」との声も聴かれました。確かに白川池、西名阪超えはタイムを競う大会ではない事は確かである。幹線道路の閉鎖時間が長くなるのでとの理由で、今年は国道を通る時間を少なくした。そのためランナーに負荷がかかっているのかもしれない。また、来年も開かれたら?参加できればと思います。

<それからこのぐらい>
111211奈良マラソン3

<いよいよ大群が続きました>
111211奈良マラソン1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。