スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆手土産は野草

先日、先輩の余頃さんがフラット私の事務所に来られた。その際、手土産として野草を摘んで来ていただいた。
先輩はいつもすることが意外で、サプライズばかりである。

野草

自宅の近所で今では珍しいササユリ、ホタルブクロ、アザミ、の3種類を無造作に何かの?コンテナーに投げ込んで、「これええやろ!こんな花が実は一番きれいなんや」と言って事務所の置いて行かれた。確かに私が小さい頃に山には笹ユリが群生していて、アザミや蛍袋は雑草であった。ここしばらくは気にもしていませんでしたが、改めて見ると花って確かに美しいものである。
写真家の入江泰吉の「大和の花」にはこう言う雑草が美しく撮られています。私も「花の美しさは何物にも勝るものはない」と感じている一人です。
しばらくはユリが開花し、事務がユリの香りで一杯であった。ただ、ホタルブクロはすぐにしおれてしまった。やはり野生がよかったのかな?その後アザミがタンポポのように飛び回り、事務所の掃除が大変でした。
野草はやはり野外がいいですね!余頃さんありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

辻 政明

Author:辻 政明

synegeo.com 辻政明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

奈良物語
ファーマーズライフ
PopCornゆび筆
墨運堂
クラフト工房佐保
倭や
福西和紙本舗
横井美術館

管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。